SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
カフェカブ京都(大津)に行ってきました
0
    2016年6月4日、カフェカブ京都に行ってきました。琵琶湖湖畔の大津で行われ、この日は快晴!とても気持ちいい日でした。

    写真は大津プリンスホテル37階のレイクビューダイニング ビオナから。



    3100円食べ放題で食べ過ぎて苦しくて、ほぼ昼寝していました。何しに行ったんだー?



    参加台数500台弱かな?
    色々なカブを見れて眼福でした。

    | バイク | 12:06 | comments(0) | - | - |
    カブでエンデューロレースに出る理由
    0



      エンデューロレースは長時間オフロードを走る競技で、言うまでもなくハードなスポーツだ。ガングリオンとかどこそこのコダワリとか、多少の気脈の詰まりから来る不調なんてレース後に解消してしまうほど(強制的に血流で押し流されるのだろう)で、これよりきついスポーツをボクはやったことがない。
      心身の緊張も激しく、スタート前には武者震いとも「俺はココにいていいのだろうか?!」という気弱の虫ともつかぬ震えで、昂ぶっているのかスタート前に後悔しているのか、よくわからない状態になるし、下手くそゆえ人一倍難所にハマって苦労するし、開始数分で「おうちに帰りたい」「素数を数えて落ち着くんだ」「うおおおおやってやるぜ!」というRPGでいう「こんらん」状況に陥ったまま、タイムアップまで過ごすことになる。完走すれば世界最高峰の山を征服したような、天下を取ったような気分になるし(どっちもやったことないけど)、ケガでリタイヤでもしようものなら自分が水辺の両生類の糞を集めた糞の山ほどの価値もないと痛む箇所を抱えながら落ち込んでしまう、非常に振り幅の激しい激情と言っていいほどの感情を味わうことになる。
      まぁ危険でもあることは否定できないスポーツだし、それに備えるために万全を期すようにはするし、逆に万全なんてものはないということや、「もし何々が起こったらどうしよう?」を起こる前に考えても仕方がないし、起こったら起こったで対応することも重要で、その対応も保険で金がどうこうより仲間を作って(こういう極限スポーツをやっているとその場にいる人は苦行を共にする仲間だと思えるし、実際に秒速で仲良くなる)誰かに頼ったり頼られたりのほうが重要という、最近流行りの「お金より関係」などの、人生の知見がバリバリと実感を伴って得られていくのも魅力です。
      まぁそういう日常をちょっと離れた状況に身を置くエンデューロレースなのですが、レースと言ってもボクが出ているのはWEXという初心者向きレースが主で、しかも毎回リザルトは最下位あたりを探せば見つかる程度なワケです。それでもトレール車(セロー)から一昨年ミニモトながらレーサー(KX85)に乗り換えて、バイクをステップアップしました。そしてKXを買ったのが嬉しすぎて、1日でKXとカブのダブルエントリーで2本走ったりとしながら「やっぱレーサースゲェなぁ!」「カブはやっぱオフ向けじゃないなぁ(当たり前)」とか思いつつ、これからフルサイズレーサーのYZ125Xあたりにステップアップかなってのが普通かと思うのです。
      ですが、そういう風に順調に日常から離れた速さを求めていくこと、それがレースの本道なのですが、「ん?ちょっとこの修業は、つきつめて道具も全てレーシング仕様にしていくと、なんていうか、日常の身体使い、生活へのフィードバックがかえって少なくなるぞ。」ということを考えるようになったのです。
      逆にカブは乗れば乗るほど「普段使いのカブでここまでイケルのか!」という驚きがありました。普段使いの身体を使っている、そして武術もバイクも普段使いの身体使い能力アップの修行のためと思っている自分としては、レーサーを乗り継いでいってもっと上のクラスでもっと速さを求める、というのは、なんか違うなと思い至るようになりました。
      それよりは普段使いの身体で普段使いのバイクを使い、非日常の修行をしたほうが、自分の目的とする「日常が壊れ(ケガ病気事故災害など)てもなんとかできると思える強さ」に近づけるような気がするのです。

      というわけで、WEX鈴蘭はモペットクラスで出ますね。前日の診療はお休みします。

       

      JUGEMテーマ:車/バイク

      | バイク | 15:06 | comments(0) | - | - |
      プレスカブのクラッチ不調、結局1週間で3回クラッチ開けました。
      0
        流石に慣れたわ。

        そしてプレスカブの試運転、ギアがスコスコ入って幸せ。

        この8万キロ3万円プレスカブ、オイル交換してもすぐオイルが汚れた理由がクラッチ開けたらすぐ分かった。
        「ここに汚れが貯まるんです」とFAQで言われるクラッチアウターのくぼみですが、ええ、汚れが溜まってましたよ。あふれるほどに。ていうか、溢れてた。まわりにベットリと、汚泥を固めたような汚れが堆積しており、例えるならオイルと泥でコテコテになったフロントスプロケットケースみたいな感じでした。(ドブの臭いがしました。)こら、あかんわ。これクラッチ開けたことないな多分。
        開けて掃除してキレイにした訳ですが、それでも2回目開けたときには「あ、まだココが汚れてる」とついでに掃除して、3度目にはまぁキレイだなとなったわけで、このぐらい何度かに分けて掃除が必要だなと。
        (エンジンの外側も分けて掃除して、ボルトのグリスアップも3度目にはまぁオイル湿潤してるなと言う感じ。)
        新車を磨き上げるのも無論楽しいけど、ボロを自分の手でバラしてそれなりに仕上げていくのも楽しいな、と、、、これ、沼ですかね?

        1回目 クリッピングポイント強化クラッチキット組み込み
        ガスケット剥がしにのべ4時間ほどかかった、、、。マニュアル首ったけ、クリッピングポイントのキットにもマニュアル付いてきてサービスマニュアル(ただし90)と見比べられるのは良かった。

        ここでクラッチ直結症状がでた(チェンジ入れた瞬間に繋がるしクリープが出る)ので、カブグループで聞いてみる。
        クラッチセンターガイドがオーバートルクで潰れたのではないか?との意見を聞いてクラッチセンターガイドを発注。

         

        2回目 バラして見たが、クラッチセンターガイドに破損状況は見られない。一応交換したが、症状同じ。

        カブグループにコメントしてみると
        強化クラッチスプリングを使うとそんな感じになるというCommentが付く。(しばらく使っていると馴染むということ。)
        調整機構の部品に問題があるのでは?というCommentもつく。
        ノーマルスプリングと、調整機構の部品を発注。

        3回目
        スプリングをノーマルに、クラッチ調整機構の部品交換。

        完璧な調子になりました!
        スプリングも純正にしましたが、試走してみると全く同じ症状、、、「だめか、、、ん?クラッチ調整してないな」と調整してみると、完全なつながり具合、キレ具合に!
        思えば交換前からクラッチ調整しても「全く、何も変わらない」というのはおかしな話で、この辺りがヤレてたのが、ディスク交換で顕在化しただけで、クリッピングポイントの強化スプリングは無関係だったのかもしれません。

        クラッチ調整関係は5,7,9交換しました。
        | バイク | 11:55 | comments(0) | - | - |
        カブ90に腕時計を装着しました
        0

          カブ90に腕時計を装着しました。
          お値段以上?の900円。
          カシオのスポーツ、、、風で、ベゼルも回らないし、周り のボタンは全てダミーという仕様(仕様?
          10気圧防水がダミーで無いことを祈ります。

           

          | バイク | 11:49 | comments(0) | - | - |
          プレスカブのフロントフォーク交換
          0

            プレスカブのフロントタイヤ曲がり問題、アクスルシャフトのカラーにワッシャーを噛ませて応急処置をしていたのですが、それでもボトム時に左フォークと当たります。
            平らなところなら分からないんですがね、、、停車時に「サスが動くとフロントが前に行くだけ」と思うボトムリンクですが、ちゃんと動いてたんだなぁと。




            ゴムブッシュとフロントサスペンションは交換したのですがね、、、
            「結局、フォークが曲がってるんじゃね?」と、ヤフオクで解体フォークを購入1200円。



            色が違いますw

            交換前に、サスペンションとタイヤを移植してみると、真っ直ぐ、、、やっぱフロントフォーク曲がってたんか。



            よし、交換します!

            ちなみにプレスカブの色がセイシェルナイトブルー、いわゆる青色で、このフォークの色はうちのカブ90と同じユニオンシティーブルーメタリックで紺色のメタリックです。比べると全然違います。

            さて、ハンドルをバラしますよ、、、配線ゴチャゴチャしていますが、色分けされているのでガシガシ外していって大丈夫です。うちのはライトやウインカー交換していますが、交換した先のコードにテープを貼って「青色」「オレンジ」など記載して区別しています。
            ケーブル類も抜いて、メーターコードは現状でフォークの真ん中を通って泥除けの上を通りますが、ボトム時にタイヤに擦るのでブレーキレバーと共に右側を通すように変更します。
            そして現れる強敵「ステアリングステムナット」



            コイツが「貫通ドライバーで3日3晩叩き続けないと外れない」という噂のアイツです。
            とりあえず、ラスペネ漬けにして一昼夜、、、その間に、ストレートでロックナットソケットを買ってきます。26×30ってヤツですね。(クラッチに使う方が26で今回使うほうが30。クラッチ用の工具がダブってしまったわ。)



            うなれインパクト!ガガガ!外れません!すげー!流石!
            というわけで、ラスペネ放置インパクト、ラスペネ放置インパクトと3クール目に外れました!
            最後は1分ぐらいインパクトかけてました。貫通ドライバー3日はあながち大げさでは無いかもしれん。

            バラしてみると、この辺りのダンパーもゴムなんですね。今回は再利用しましたが、ベアリングと共に交換した方がいいのかもしれません。このステアリングステムナット外すの超絶面倒くさいですからね。
            そして(90の)サービスマニュアルをみると指定トルクが88N、、、そりゃはずれないわ。そしてタイヤを押さえながらの不安定な体制だと88Nかけることができませんでした。モアパワーが、筋トレが必要ですね、、、80Nで勘弁してください。



            交換後です。
            うーん、こうして見ると、色違いでもあまり目立たないかな、、、ってそんなことはなくてニコイチ丸出しなので、塗装必要ですんで、いっそのこと全塗装かな。(その前にステップにリターンスプリングを仕込まねば。)

            | バイク | 10:14 | comments(0) | - | - |
            ロボット掃除機を買いました
            0



              アマゾンで10000円チョイ、、、と、今見てきたら5000円になってる、、、

              かなり、バカで可愛いです。



              かなり低いところまで入っていきます。


              「出れない!出れない!」

              「やっと出れた!」



              また入るのかよ、、、

              そして、自動でステーションまで戻るはずが、、、



              惜しい!
              もう少し!

              まぁゴミは取れているんで。

               

               

              2017.4.24.1520追記 これいきなり半額になったの、話題の中華詐欺ですかね?

              | 道具 | 14:55 | comments(0) | - | - |
              親の家の換気扇も壊れたので交換しました
              0
                うちと同じ状況です。

                http://blog.hatahira.com/?eid=247

                 

                分かっていると話が早いですね。

                 

                こういうのはモデルチェンジせずに作り続けてくれると、本当に助かる。

                パナありがとう!

                 

                換気扇代は8500円ぐらい。

                お駄賃1500円もらっちゃいました。

                 

                JUGEMテーマ:DIY

                | 道具 | 09:58 | comments(0) | - | - |
                プレスカブ、クラッチオーバーホール完了
                0

                  午前2時前にクラッチオーバーホール、保安部品再装着完了、、、疲れました。
                  ムサシの投光器あれば夜でもイケるな!
                  (しかし流石に落ちたボルトナット探しはあきらめました。)

                   

                  全てが固着してた。ガスケットがヒドイ、二人がかりでスクレーパー2時間は余裕でかかった。

                  ナメると噂のプラススクリューはインパクトあれば余裕。ガスケットセットには六角レンチのスクリューがついていたが、インパクト使える方が良いのでは?とプラススクリュー再利用

                  オイルフィルターはあまり汚れてなかった

                  と思ったら、クラッチアウターの中にヘドロが。ドブの臭いのゴミが山ほど着いてた。
                  確かに「貯まる仕組み」らしいが、これクラッチ開けてないっぽい?
                  ならばオイルフィルターの意味とは?

                  強化ディスクセットの効果は正直、軽く試走したぐらいでは全く分からないけど、マニュアルが付いてきたのはありがたかった。2000円でディスク3枚とマニュアル付きだからサービスマニュアル無かったら非常にお買い得かな。

                  スレッドコンパウンドは5gだと一回分。固着でものすごく苦労することを思えば大きいサイズを買っておくべき。

                  クラッチプレートを発注ミスかましたようで、違う形態のものが手元に。正直、多少年度が違っても平気平気と思っていたが、パーツリストは自分の年式のものを揃えるべきでした。
                  まぁ使えてるし問題ないと思うけど。

                  疲れてくるとつまらないミスをするので、夜遅くに整備を始めるべきではないし、いくら投光器があっても出来れば日のあるうちが良い。まぁそんなこと言うてたら出来るときなんてないんだけども。

                   

                   

                  今回新たに買った工具はバンドホルダーとロックナットレンチ、あわせて3000円弱。

                  使用部品は

                  CLIPPING POINT クリッピングポイントの
                  強化ケブラークラッチキットとガスケットセット、

                  純正のクラッチプレート(これが1枚注文ミスったっぽい)とオイルフィルター、8mmのOリング。

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

                  | バイク | 11:45 | comments(0) | - | - |
                  どこでも売ってるけど、リアルでは売ってないロックナットレンチ
                  0

                    昨日モノタロウから納品されたモノのうちロックナットレンチが入ってなかった。モノタロウに限らず、こういうことってたまにあるから納品書と現物の突合は必要だね!

                    さて、昨日のうちにクラッチの交換をしたかったので、ロックナットレンチを探しにコーナンプロを巡った(布施コーナンで聞いたら菱江プロにあると言われたが、、、)のだが、結論を言うと、ありませんでした。こういうちょっと変わった商品ってネットで叩けばいくらでも売っているんだけど、実店舗探すとどこにもないんだよね。

                    ロングテール商品は素直にネット通販するほうがいいよな。

                     

                    JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

                    | 道具 | 11:43 | comments(0) | - | - |
                    WEX瀬戸モペットクラスに出場しました(2017.4.2)
                    0

                      レース完走しました(、、、2台中2位、、、)が、プレスカブに色々と課題が。

                       

                      1フロントタイヤ干渉

                      ジャンプ後や大下り後にフルボトムすると、歪んでいる方のフォークに当たる。ガッツリ当たる。平らな道だけ走ってたらわからんもんやな。
                      これはフォーク交換が早いか、、、それとも「とりあえず」でワッシャーもう一枚かますか。まぁ3万円カブだし、サスとブッシュ交換してるし、どうしてもならフォーク交換のつもりで今回はワッシャーかな?

                       

                      2クラッチ張り付き

                      レース後半、とにかくギアが変えられない。参った。ホンマに参った。
                      まぁ、分かってました。この状態で出たボクが悪いです。
                      クラッチプレート交換ですね。

                       

                      3ステップリターンスプリング

                      絶対要る。ワダチで跳ね上げられること数多し、それは「可倒ステップ役に立ってるな」で良いんだけど
                      帰ってこないwwwステップ無し状態www

                      固定ボルト溶接してもらっちゃったから、とりあえずこれを削り取って貰ってからなんとか汎用バネ仕込もう。

                       

                      良かったのはオフロードステップ(商品説明いわくアロイスチールアルミペダル、チタン製)は本当に滑らないし良かった。タイヤ選択も今回は凄くグリップして良かったけど、ウッズ無かったからなぁ。木の根とか岩盤とかあると、どうなんか正直わかんない。

                       

                      写真はWEX瀬戸90スタート前。


                      WEXにしては本当に多い!
                      瀬戸は40も旧車軍団とか沢山いるし、モペットも大盛り上がりで本当に楽しい。ここはモペットで出るなら外せないなぁ。
                      「ぐるぐるエンデューロでつまらん」という方は是非ともJNCCで戦って下さい。

                      次のWEX瀬戸は12月!

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:車/バイク

                      | バイク | 11:38 | comments(0) | - | - |