SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
プレスカブ・オフロード仕様、一応完成しました
0

    これが

     

     

    こうじゃ

     

     

     

    タイヤは前輪がティムソン、後輪がシンコーSR241

    前輪のフェンダーとカバーははずして、カイダックとアルミ板を曲げてフェンダーを作っています。

     

    あとの内容はだいたい、過去ログにあげてあるはずです。

     

     

    JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

    | バイク | 10:26 | comments(0) | - | - |
    カブのシートをミディに、アシストバーを追加
    0

      アウスタの商品をポン付けです。

       

      アシストバーが超絶便利。

       

       

       

      JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

      | バイク | 10:16 | comments(0) | - | - |
      プレスカブのフロントブッシュ・サスペンションを交換
      0

        フロントタイヤが曲がっていたので、色々交換しましたが、ダメでした、、、結局今はワッシャーを噛ませてごまかしています。

         

         

        ブッシュがヘタって中心からズレてたよ、、、

         

         

        HONDA 純正部品
         (91311-PH7-003)

        備考 Oリング 13.8X2.4(NO
        販売価格(税込)108 × 8個 = 864


        HONDA 純正部品
         (51312-GK4-971)

        備考 ブツシユ,フロントアームピボ
        販売価格(税込)280 × 2個 = 560


        HONDA 純正部品
         (51311-GK4-971)

        備考 ブツシユ,フロントクツシヨンアン
        販売価格(税込)194 × 2個 = 388
         

         

         

         

         

         

         

         

        フロントはNTBのサスに交換。

         

         

        JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

         

        | バイク | 10:14 | comments(0) | - | - |
        カブをバッテリーレスに
        0

           

          16V10000μFのコンデンサーをバッテリーのかわりに付けました。

          しばらく使ってみましたが、やや容量不足な感じです。更に同型コンデンサーを並列で容量追加予定です。

           

          キャブレターモデルカブの電装系とバッテリーレス化について

          カブのエンジン点火はマグネトー式なのでバッテリーは関係ない。草刈り機とか小型耕運機などと同じ。
          発電された電力は交流と直流(半波直流?ダイオードでマイナス電力をカットしただけ?)に分かれて、ヘッドライトやテールランプなどには交流が行っているので、これもバッテリー関係ない。直流がバッテリーに流れ込み、インジケーターランプやウインカーなどに行くので、ここで電流は平滑化される。ところが(もしくは、なので)、死んだバッテリーを積んでいるとエンジン回転数でウインカーの動作が変わったりする。
          コンデンサーでバッテリーを代替させると、エンジンがかかって発電している間はバッテリーがあるのとほぼ同じ動作をするので違いは体感できないが、エンジンを切ると「極小バッテリー」となる事がわかる。具体的に10000μファラッドだと、キーオンで1秒程度ニュートラルランプを光らせるぐらい電流が流れ、ゆっくりと消える。「ああ、貯めた電流使い切ったな」って感じ。

          結論として「あまり乗らないキック式キャブレターモデル」ならバッテリーレス化してもデメリット無いと思う。寿命だけが分からん。
          メリットはバッテリー管理が不要になることと、コストパフォーマンス(16V10000μFコンデンサーで200円ぐらい)、軽量化と小型化。

          インジェクションは電子制御なので、点火出来るかどうかは知らん。

          間違いあったらご指摘下さい!

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

           

          | バイク | 09:54 | comments(1) | - | - |
          プレスカブの尾灯、ナンバー、リアウインカー処理
          0

            JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

             

             

             

            尾灯は1600円ぐらいの汎用品を使いました。

            そのままではナンバーがかなりカチアゲになってしまいます。

            法令上は「見やすい角度」と曖昧な表現ですが、逆に言うと恣意的な運用も可能、、、

            平成30年以降製造のバイクの場合は「45度以下」と定められているので、逆に言うと45度以下なら全く問題ないはず。

            なので、カイダックでステーを作って(ついでにフェンダーの真ん中のリブを避けました)45度程度に収まるように設置しました。

             

            リアウインカーは信頼のワレンズミニです。

            これもステーをカイダックで作って尾灯に共締めしました。

            球だけは8W→10Wに交換です。

             

             

            | バイク | 09:50 | comments(0) | - | - |
            プレスカブのライト・ウインカーをオフロードヘッドマスクに
            0

               

              http://amzn.to/2mSDk7F

               

              オフロードヘッドライトマスクについて。
              「3000円でライトとウインカーにゼッケンスペースまで揃って最高やん!」と思ってこうてみた。
              なかなか大変やった。

               

              固定はフォークにゴム固定という汎用品にありがちな方式。アマゾンレビューだと光軸が合わないとか言うてる人がいますが、そのまま合うわけないやろ。
              もちろんカブにはフロントフォークが無いので、自分で固定用のゴムを作ってウレタンフォームで光軸を合わせるようにして固定。まぁこの辺は適当で良いですよ、自分で何とかするもんです。

              ヘッドライトはなぜか18w-30wが付いていた。カットは見た目だけ、暗いというより、とっぷり暮れないと点いていることが確認できないレベル。まぁオマケですからね、、、と電球を買ってきたら、入らないwww規格品がwww入らないwww逆に最初入ってた電球の規格が謎www

              はい、金具を削って30w30w入れました。

              小型グラインダーというか、ぶっちゃけ技工用エンジンで削りましたが、細工自分で出来ないと早々に詰むと思います。

              ウインカーは、BA1sだったかな?そこそこよくある方式の電球だったけど、23wの細い電球が入ってた。そんな細い電球ありません、その規格の電球は直径14ミリが普通ですよ、、、と、また周りを削りまくる。
              樹脂なので丸ヤスリとかでも何とかなるかもだけど、そのままでは使えません。
              10wは2輪館においてなくて発注したが、ミツミで2個800円台と高価。あとでアウスタで発注してら4個300円台だった、、、。
              ここはハンダも甘くてちょっと引っ張ったら取れた。ハンダ付けし直し必至。
              どちらにしろ、そのままでは使えない。

              結局追加の電球代で1500円とスペーサーとシーリングのウレタンフォームで400円ぐらいと、それなりの追加投資と加工が必要でしたが、この辺り自分で何とか出来るなら、お安いしオススメ出来ます。

              「ポン付できないパーツはクソ」と思っている方にはそびえ立つクソの山で水辺の両生類の糞を集めた程の価値も無いかと思います。

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

              | バイク | 09:41 | comments(0) | - | - |
              プレスカブのリアフェンダーをぶった切りました
              0
                よくあるやつです。
                噂通り、フェンダーは補強?で二重になっているので、間にはバスコーク(黒)を詰めました。

                JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

                 

                 

                 

                | バイク | 09:38 | comments(0) | - | - |
                プレスカブにビードストッパーを付けました
                0

                  プレスカブの後輪のリム幅は1.4インチと90と同じです。

                   

                  (50の前後輪は通常1.2インチ)

                   

                  90はもうツーリング仕様にするので、90につけていたブリジストンのミニモト用ビードストッパーをはぎます。(今欠品しているようですが、もう作ってないのかな?)

                   

                  穴を開けて付けて終了。前回スポークの狭いところに付けましたが、今度はちゃんと付けました。

                   

                  90の穴にはダートフリークのリムホールプラグをかませました。

                   

                  これ付けるとタイヤ交換がメッチャ面倒になるのですが、カブでマディを走ったときに2度バルブちぎれを経験しているので、これは必須かと思います。

                  なんだろう、そんなに空気圧落としてないんだけど、リムの耳が浅いのかな?それならタイヤ交換のやりやすさも説明できますが、どうなんでしょうね。

                   

                  前輪の1.2用は設定がない(ですよね?)し、そもそも要らんでしょうな。

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

                  | バイク | 13:28 | comments(0) | - | - |
                  C50BNプレスカブを買いました
                  0

                     

                    本当に配達に使われていたプレスカブで、かなりヤレています。

                    外装ボロボロ、かなりの転倒歴がありそうです。

                    オイル管理シールが張ってあったので、オイル交換はされてそうです。

                     

                    走行8万キロでしたが、キャブレターモデルでややタペット音が気になる以外はエンジン好調そうです。

                    外装はどうせ全部剥がすつもりでしたし、値段も安かったので、即決購入3万円。

                     

                     

                     

                    キャリア、デケェな。

                     

                     

                    何とかカラーコードシールが残っていたので「2005年モデル」と判明。

                    やった!熊本生産のキャブレター最終モデルじゃないか!最高です。

                     

                    ここから手を入れていきます。

                    | バイク | 13:06 | comments(0) | - | - |
                    カブ90(HA02)の後輪にビードストッパーを付けました(やや失敗)
                    0

                      カブ90(HA02)の後輪にビードストッパーを付けました(やや失敗)。
                      リムのセンターに8ミリ(だったかな?)の穴を開けて付けるだけ、です。
                      さて、ご覧のようにカブのホイールはスポークが十字に交差しています。
                      「やや失敗」の内容は、
                      今回、適当に穴あけをしてしまったため、ボルトが非常に回しにくいことになってしまいました。
                      ビードストッパー→(^o^)を付けるなら
                      \(^o^)\<狭い
                      こうではなく
                      \(^o^)/<広い
                      こう付ける(穴を開ける)べきでした。
                      ちなみにビードストッパーのビードとはタイヤのミミのことで、
                      ビードストッパーはそのビードを留めるものです。
                      空気圧を落すと、チューブがビードを押さえきれず、ビード、そしてそれに引かれてチューブが動いてしまい、動けないエアバルブを引きちぎってしまうのです。
                      そのビードを強引に押さえ込むのがビードストッパーです。
                      (ビードストッパーとリムの間をボルトで引き締めてビードを保持する。)
                      低圧にしてタイヤを潰して乗るのが、マディなどの路面条件の悪いときの常套手段ですので。
                      まぁ普通の使い方でしたら、あんま、カブには関係ないですね。
                      「ビードストッパーって何?」という方にはビードストッパーは必要ないかと思いますが、念の為。
                      | バイク | 12:25 | comments(0) | - | - |