SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
錦川カヤック参考サイト
0
    自分メモ用エントリです。 全国川下りマップ 同、錦川 錦川カヌーツーリングマップ タコのカヤック旅日記 <錦川お花見カヌーの巻>
    | カヤック | 07:03 | comments(0) | - | - |
    四万十カヤック2013年10月5、6日
    0
      折からの豪雨により大増水した四万十川にアタックをいたしました。 まずは5日、豪雨の最中に小貝の瀬に突入しました。 (撮影:岡本篤) この日の四万十川はかなり流速が早く、小貝の瀬は体一つ分の落差がございました。 スプレースカートを持っていないため(中下流域をのんびりツーリングするはずとちゃうかったんか…)瀬に突入する前に隠れ岩にヒットしてすでにかなり浸水、浮力を失っていました。 スプレースカート、絶対、絶対に絶対、必要ですね。 しかしながら落差は大きいですが、流れとしては素直です。 (でもブレイス入れたときに肩を上げすぎて少し痛めました。必死のパッチでしたんで、体勢にかまってられなかった。) ここ、最高。上流下流にちょうどいいピックアップポイントがあるので、ここだけアタックしてまたカヤックを上流に運んで…と「スプラッシュマウンテン風に」楽しんでも良いかと思います。 http://www.youtube.com/watch?v=z_smzXiVFyI&feature=c4-overview&list=UUSQ3Sfs2VA3Ad5t8s592eHw 翌日、黒尊川を下った後、口屋内沈下橋の下にアタックしました。 午前中は沈下橋がほぼ沈下しているような状況でしたが、午後になると何とか通れるようになったので、一番流量のあるところを行ってみました。 かなりのスピードが出て、飲まれそうになりました。 これ、橋脚に張り付いたら、危なかったですね。人工物ではやはりあまり遊ばない方が良いかもしれません。まぁ死ぬ時ゃ何やってても死ぬか。 http://www.youtube.com/watch?v=V9-QpMgwh5Y&feature=c4-overview&list=UUSQ3Sfs2VA3Ad5t8s592eHw いやぁ、面白かった! でも実はまだ腹筋の筋肉痛がとれていません...。
      | カヤック | 02:10 | comments(0) | - | - |