SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
画像の移転ができていません
0
    サイトがクラックされたため、一旦ブログを消去してインポートしましたが Failed to import メディア インポートツールで上記表示で画像が全く移転できていません。 できるだけ復旧に努めます。
    | 未分類 | 02:09 | comments(1) | - | - |
    マグラの油圧クラッチをセローに取付けました
    0
      IMG_6858.JPG 先日購入したマグラの油圧クラッチをセローに取付けました。 本体側のケーブルホルダーに干渉して、スレーブユニットがまっすぐ取付けられなかったので、この金具はプライヤーで曲げました。 また、ワイヤーよりもロッドがやや太いので、受け部も少しドライバーでこじりました。 でもそれだけ、ほぼポン付けでした。 そのままだと距離的にちょっと遠いのか、引ききれず、クラッチの切れが悪かったので、付属のワッシャは2枚かませています。 スレーブユニットがクラッチケーブルを通している車体側のホルダーを通らず、外側にタイラップ留めなのがやや気になります…アクセルワイヤーとチョークワイヤーに阻まれて微妙に通りませんでした。どちらかを外せば通ると思いますが、面倒だった(笑)ので。 そのうち、やりなおしま…せんね、多分。 IMG_6906.JPG クラッチの重さは「少し軽くなったかな?」という程度で、劇的に軽くなったわけではありません。今まではクラッチホルダーを内側に寄せてたこともあるかなぁ。 でもタッチは劇的に良くなりました。 「引いてる感」がありません。まぁ引いてないんだから、そりゃそうか。 これは、良いかも。

      IMG_6918.JPG スイッチボックスにも干渉しません!
      | 未分類 | 10:12 | comments(0) | - | - |
      筒井康隆は天才
      0
        何故か昨日からキーボードのiとoの反応が悪い。 スタァァァン! と押さないと反応しない。 激しく面倒だ。 クッ、こんな事でこんなに不便だとは… そういえば、筒井康隆の小説に残像に口紅を というものがある。 日本語の五十音が1種類ずつ文章から、同時にその音を含む名をもつあらゆる存在が失われていくというSF実験小説だ。(「あ」が失われると、愛も失われる) ただただ、筒井康隆の超絶技巧に感心した覚えがある。というか、それしか覚えてない。 「あ」が失われ「ぱ」が失われ、「せ」が失われ…文体は変異していき、世界は寂しくなっていき、そして20文字を切ってもなお、小説は続く! すげぇ。 『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の英語版はやっぱり大変だった!(原作編)を読んで思い出しました。
        | 未分類 | 01:08 | comments(0) | - | - |
        わざわざメンドくさくする
        0
          楽しみ、余暇、レジャーの本質ってコレじゃないのか。 「行為そのものが楽しい」というのは、本能的欲求(食事、セックスなど) もしくは 楽しむために開発した行為(スポーツやビデオゲームなど) のどちらかであることが多い。 しかしながら、「日常動作」もしくは「労働」も、わざわざメンドくさくすると、俄然楽しくなることが多い。 魚を釣りに行けばレジャー、 買いに行けば家事労働。 家庭菜園も「野菜を得る」過程が楽しい。
          | 未分類 | 08:59 | comments(0) | - | - |
          体感できる「値段格差」は10倍まで
          0
            | 未分類 | 08:59 | comments(0) | - | - |