SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< 《重要》【ロリポップ!】第三者によるユーザーサイトの改ざん被害に関するご報告 | main | セロー225のライトをMooseRacingのSPECIES HEADLIGHTに交換しました >>
2015年8月25日冠水時に大阪市に上げた要望に対する回答が来ました
0
    2015年8月25日の冠水時に以下のように大阪市に要望をあげました。
    また、今回、冠水した道路を自動車が走ることの水はねによる家屋への浸水がかなり見受けられました。 またこれ以上の冠水となれば、自動車の立ち往生も考えられます。 このような大雨時には警察、消防、行政は手一杯でとても細かな対応はできないでしょうし、「大雨時にはここがピンポイントで冠水する」などの情報は今回の私達のように地域住民が一番知っています。冠水時には三角コーンなどで住民が自主的に自動車規制が出来るようにしていただきたいものです。
    これに対する返事が参りました。 やはり難しいようです。
    市民の声No. 1366-10200-001-01 畠平 剛志 様 建設局長 西尾 誠 平素は、何かと大阪市道路行政にご理解、ご協力をたまわり、誠にありがとうございます。 また、この度は地域住民と行政の協働による「防災活動」について、建設的かつ積極的なご提案をいただき誠にありがとうございます。 早速ですが、先にお寄せいただきました件につきましてお答えいたします。 ご指摘の日の道路冠水は、道路排水施設及び下水施設の処理能力を超えた大雨、いわゆる「ゲリラ豪雨」によるものと思われます。 ご提案の道路冠水時における、通行止め等の地域住民による道路規制につきましては、大変ありがたいご提案であると考えております。 しかしながら、道路冠水時には道路の凹凸や側溝等が確認しにくい状況にあり、道路上での作業は危険をともなうものとなります。 また、昨今の大雨は、想像を絶するものであり、降雨時の外での行動は避けていただき、ご自身の安全を確保することが大切であります。 以上のような理由から、ご提案いただきました地域住民の方への自動車規制を目的としたカラーコーン等を配布することはできません。 ご指摘のとおり、このような大雨時には、私どもも細やかな対応が十分にできていると言える状況ではありませんが、道路冠水時には、下記の田島工営所へご連絡いただきますようお願いします。 また、家屋等への浸水対策として、「土のう」の貸出を行なっていますので、大雨が予想される場合は、前もって田島工営所へご連絡いただければ対応いたします。 今後とも、関係局及び区役所と連携しながら「防災活動」に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をお願いします。 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】 東部方面管理事務所 田島工営所 (担当:中島 電話番号:06−6751−5000)
    | 大阪 | 11:09 | comments(0) | - | - |