SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< 「人生の締切」までの期間は年とともに短くなる | main | 秘密保護法制定「前」の、公務員が我々市民に公開する書類 >>
グリーヴァス将軍が大好きだ
0
    風邪で咳が止まりません。 咳といえば、わたくし、「常に咳き込んでいるドロイド」グリーヴァス将軍が大好きなのです。 google画像検索 グリーヴァス将軍はスター・ウォーズに出てくるドロイドの将軍で、4本の手と自在に動く鉤爪の足を使った4刀流ライト・セイバーを使いこなし、フォースが使えないにもかかわらず、並み居るジェダイを次々と切り伏せていくのです。 そして、ドロイドなのに、常に「咳をしている」のです。 傷だらけのボディを交換しようともせず、ボロ布で己の体を隠すように、「こほ、こほ」と咳をしながらやってくるグリーヴァス将軍。 そして彼の武器はブラスターでなく、「殺したジェダイから奪った」ライト・セイバーなのです。 生命維持機能と腕を失ったダース・べイダーが自分の息子を求めたように、 ドロイドであるグリーヴァス将軍は自らが持たない弱々しい生身の体や、魂を求めているように思えてなりません。 それは決して得られないものなのに。 ・・・ と、昨日まで思ってたんだけど、wikipediaみたら「元昆虫類種族のサイボーグ」「フォースの使い手ではない為フォース攻撃には耐性がなく、コルサントの戦いにてメイス・ウィンドウのフォース攻撃を受けて呼吸器を損傷」って書いてあるやん・・・。 俺の勝手に作り上げたグリーヴァス将軍の「思い」なんて、どこにもあれへん。 まぁ、やっぱり、好きなんですけどね。
    | 本、映画など | 02:10 | comments(0) | - | - |