SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< プレゼンテーション「スポーツマウスガードの重要性」を演じるまで | main | 野所長谷線林道を走ってきました >>
全自動二槽式洗濯機
0
    二槽式洗濯機を買いました。 二槽式洗濯機って何回もまわす場合、早いんですよね。 脱水槽に移した時点で洗濯物からの排水は終了している(全自動はコレに数分かかる)し、二回以上回す場合は水がそのまま使えるわけです。 例えば濯ぎの水を残してそれで次の回の洗いをするとか。 二回三回回す場合は下手すりゃ時間半分で行けるわけです。 さて、今回購入したのはアクアの洗濯機。 ハイアールのブランドです。確か昔、サンヨーの家電部門を買収してサンヨーアクアというブランドで売っていて、その後ハイアールアクアというブランドで売っていました。 今は「ハイアール」を消して、更にメード・イン・ジャパン表記ですね。 まぁ中国産の家電のイメージって「燃える」「火を噴く」「爆発する」「安物買いの家失い」というイメージですんで、そういうブランド名にしたんでしょうね。 モヤっとしましたが、コーナンの洗濯機売り場にあった二槽式はこれしかなかったので、やむを得ません。 というわけで皆様、我が家が火事で燃えたら、洗濯機のせいだと思って下さい。 、、、いや、これしかなかったは、ある意味間違いです。ありました。日本メーカー品がもう一つ。 値段は5万円弱と、全自動並みですが、コンピュータ制御で「全自動二槽式」だそうです。 いわく「注水、洗い、排水、すすぎ、排水までは全自動と同じように動きます。最後の脱水だけ、脱水槽でどうぞ。」だそうです。 うわー、べんりだなぁ(棒 二槽式の良いところを消して、無駄に電子制御にして故障の原因を増やした上に、二槽式の手間を残し、それでいて洗濯とすすぎの間の脱水は省略して洗濯そのもののクオリティも下げ、そして、値段を上げましたね。 ちょっとこれを企画した担当者と上層部、この売場まで来て正座して釈明しろ。ちょっとでも「売れる!」本気で「行ける!」と思ったのか?本当にそう思ったんのか? まさに「どん判ドブ金」(どんな判断だよ、ドブに金を捨てるようなもんだぞ)です。 「日本メーカーのダメなところ」を結集したような製品だな、と思いました。なぜ素直に二槽式を作り続けなかったのか、、、。
    | 道具 | 01:07 | comments(0) | - | - |