SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< 軽バンにバイクを2台積む | main | 6月21日 開催 WEXウェスト- R5 プラザ阪下 大阪大会に参加しました >>
クーラントリカバリータンクを自作しました
0
    モーションプロのクーラントリカバリータンクを買おうかな?とランバージャックスレーシングのFBグループで相談したところ、岡本さんより「作れるんじゃね?」とご示唆いただく。
    おれは去年ファンを付けるかリカバリータンク付けるか迷ってたから、レース会場で専用品を見つけて「買うわ!」って買ったけど、取り付けながら「これ……ホームセンターか100均寄せ集めで自作できたんじゃないか?」と思ったよ。 正直、めちゃくちゃ単純やから、おれのをよく観察してからにしてくれ。これまじで。
    これだけやぞ。これだけ!これで5000円!仕組みを説明しよう。
    酷暑&難所イゴイゴがもたらす高温によりラジエター内圧が上がると、ついにはラジエターキャップの弁が開いて水蒸気がリザーバータンクへ出てくる。
    それが結露してリザーバータンクにこんなふうにたまるわね。これだけの機能。
    そして密閉空間であるラジエターは、冷えると内圧が下がるので、今度はタンクの水を吸い戻すわけ。これだけで5000円や!
    なるほど、、、というわけで、つくってみました。 ペットボトルの蓋にラジエターからのドレンチューブよりやや小さめの穴を開けて押し込み、チューブ先を底に届かせます。もう一本同様にドレンチューブを差し込み、一応アクアシールでシーリング。 ゼッケン裏にタイラップで固定。製作費300円ぐらい。 ?効果あんのかな? ちゃんと使えるかどうかは、吹かせてみないと分からない(笑
    | バイク | 07:06 | comments(0) | - | - |