SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< Zenfone2+DMM=SIM数ヶ月使った実感 | main | カブ90(HA02)の後輪にビードストッパーを付けました(やや失敗) >>
トランポをNV200にしました
0

     

    トランポをハイゼットからNV200に替えました。
    8万キロ走った中古でコミコミ80万、4ナンバー登録の1年車検商用車です。

    車にはバイクを載せられる車と、乗せられないクルマの2種類しかない。
    後者のフェラーリポルシシェなどには台所の生ゴミほどの価値もありませんが、
    このクルマは価値あるバイクが載せられる方です。
     
    さて、車そのものですが、見た目はミニバンっぽい感じですが、
    乗り心地はいかにも商用バンという感じ、であまり良くない、トラックのような感じです。
    リアが板バネで、重量積載前提ですので、人間だけだとちょっとしたギャップでパンパン跳ねます。防音などもほぼなく、外の音はかなり入ってきます。

    エンジンは1600ですが、十分と感じました。(まぁ今まで乗ってたのが軽自動車ですんで、、、。)
    FFですので運転席助手席間が広くて良いのですが、石切で雨の激坂を登ろうとすると、やはり前輪滑りました。これ後ろに重量物積んだら怖いかもなぁ。まぁバイク程度なら大丈夫でしょう。

    燃費計も付いているのですが、これが正しいとすると街乗りでリッター9ぐらい、高速で12ぐらいかな、あまり燃費は良くありません。車重軽いのになぁ、前方投影面積でかいから空気抵抗が大きいのかな。

    ブレーキはよく効きます。なんだ、リアドラムで充分じゃん。

    またパワステが電動ですので、初期の動きが軽すぎて違和感があります。スピードが出ると気にならない(舵角も小さくなるからか?)ので、慣れの問題かなぁ。

    小回りはまぁこんなもんかな。図体の割には最小回転半径5.2mは頑張っている方でしょうか。
    しかしフロントが丸いせいか、どこまで幅があるのか、長さがあるのかまだ全く把握できていません。なかなか車輌感覚になれません、、、。Aピラーも太くてかなり邪魔ですわ。

    お買い物などのおつかいクルマにするには、まだちょっとストレスが、、、カブと相互補完で行くしかないですね。

     

    まずは床張り。
    構造用合板12ミリを左右2分割で張りました。載せただけです。

    後部座席を生かしたかったので、後部座席の足が設置する部分を抜く必要がありました。
    もともとゴムマットがひいてありましたがこれをしくだけで、後部座席キャッチャはギリギリでした。
    床貼りはおろか、CFもはいりそうになかったです。
    そのため、左右に左右分割としました。
    タイヤハウス間が1220ですので、36合板2枚で充分でした。(1枚880円)

    仕上げにCFを貼って、端末処理として、後方と側方がアルミのステップ(2mで1500円ほどだったかな?)、
    前方を樹脂モール(同じく2mで800円ぐらい?)で処理しました。
    これをやると一気に「それっぽく」なりますね。

    なお、根木処理はしておりませんが、後端だけ浮いていると折れそうだったので、12ミリ合板の下駄を噛ませています。

    合板の断面はShurtape(販売アサヒペン)を貼り付けています。

    しかし荷室、低くて積みやすい感じです。かなり良いなコレ。
    側面スライドドアをあけてもステップなく、いきなり床面ですが、乗り込みも問題ないように思います。
    ここがステップで一段低くなっていると、マーフィの法則で崩れた荷物が必ずココに落ち込むんですよね。
    四万十キャンプに行ってここに落ち込んだ日本酒一升瓶を2回割って本気で泣いた経験からすると、ここが面一なのは本当にありがたい!

    トランポとしても、荷車としても、なかなか良さそうです。

    車中泊車輌としては窓が前の窓しか開かないのがどうなんだろう?暑いかな、、、?これは、やってみないとわかんないですね。

    父にケヤキの1枚板を貰って、棚とテーブルを作りました。(夜までかかってしまったので、写真が暗いです、スイマセン。)

    棚は窓の下にあった6mmボルト穴にステーを噛ませて固定し、ワイヤー補強を窓の上のボルト穴から吊りました。

    テーブルはNV200の荷台は後部座席を展開するとほぼ正方形(後端から後部座席下/縦1166×タイヤハウス間/横1220)なので、それにいい塩梅に収まる長さにしました。

    これで車中泊での飲みがはかどるハズ。

    市販の足が30センチでタイヤハウスより大きいので、寝るときに横に寄せれば、丁度タイヤハウス上に物置が出来るようになりました。(床張り分、外側に傾斜しますが、物置としては問題なく、荷崩れもしにくいはず。)


    荷室寸法はこちら、日産HP


    運転席横にも肘置き兼棚を作ろうと思いましたが、運転席周りは何をどう作っても不満が出るのが分かりきっているので、まずはテンポラリーをスノコで作って、現物で修正点を洗い出してから作ることにしました。

    うん、早速、パーキングブレーキが操作しにくいぞ。
    これは出来上がったらまたアップします。



     
    | バイク | 11:52 | comments(0) | - | - |