SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< プレスカブのリアフェンダーをぶった切りました | main | プレスカブの尾灯、ナンバー、リアウインカー処理 >>
プレスカブのライト・ウインカーをオフロードヘッドマスクに
0

     

    http://amzn.to/2mSDk7F

     

    オフロードヘッドライトマスクについて。
    「3000円でライトとウインカーにゼッケンスペースまで揃って最高やん!」と思ってこうてみた。
    なかなか大変やった。

     

    固定はフォークにゴム固定という汎用品にありがちな方式。アマゾンレビューだと光軸が合わないとか言うてる人がいますが、そのまま合うわけないやろ。
    もちろんカブにはフロントフォークが無いので、自分で固定用のゴムを作ってウレタンフォームで光軸を合わせるようにして固定。まぁこの辺は適当で良いですよ、自分で何とかするもんです。

    ヘッドライトはなぜか18w-30wが付いていた。カットは見た目だけ、暗いというより、とっぷり暮れないと点いていることが確認できないレベル。まぁオマケですからね、、、と電球を買ってきたら、入らないwww規格品がwww入らないwww逆に最初入ってた電球の規格が謎www

    はい、金具を削って30w30w入れました。

    小型グラインダーというか、ぶっちゃけ技工用エンジンで削りましたが、細工自分で出来ないと早々に詰むと思います。

    ウインカーは、BA1sだったかな?そこそこよくある方式の電球だったけど、23wの細い電球が入ってた。そんな細い電球ありません、その規格の電球は直径14ミリが普通ですよ、、、と、また周りを削りまくる。
    樹脂なので丸ヤスリとかでも何とかなるかもだけど、そのままでは使えません。
    10wは2輪館においてなくて発注したが、ミツミで2個800円台と高価。あとでアウスタで発注してら4個300円台だった、、、。
    ここはハンダも甘くてちょっと引っ張ったら取れた。ハンダ付けし直し必至。
    どちらにしろ、そのままでは使えない。

    結局追加の電球代で1500円とスペーサーとシーリングのウレタンフォームで400円ぐらいと、それなりの追加投資と加工が必要でしたが、この辺り自分で何とか出来るなら、お安いしオススメ出来ます。

    「ポン付できないパーツはクソ」と思っている方にはそびえ立つクソの山で水辺の両生類の糞を集めた程の価値も無いかと思います。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

    | バイク | 09:41 | comments(0) | - | - |