SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

居室待機

書を持ち野に出よう
<< 身ぎれいになった日本人 | main | 加工品を売らなきゃダメだな >>
マネタイズしてはいけない
0
    石切パンゲアの建物の裏には10メートル×10メートル、1a程度の畑があります。 そこで色々なものを栽培しています。 タマネギ サツマイモ 今まで、家庭菜園などの経験はなかったのですが、わかったことがいくつかあります。 1>1アール程度の畑で、1〜2家族が食べる程度の野菜は充分作ることが出来る。 2>しかし、それを売ろうとすると大したお金にはならない。 つまり、狭い畑でも毎日数時間づつ、耕し、植え、水をやり、雑草を抜き、害虫を潰していれば、「食べるには困らない」程度に作物は収穫はできます。 ですが、それを「円に替えよう」とすると、「スーパーではきゅうりが3本100円」という「相場観」の皆様相手にはやはり3本100円程度でしか売れず、 1日の売上200円 などということになってしまうのです。 ここから農具の減価償却、土肥料、種や苗などの原価を引くと日当はよくてゼロか、マイナスになってしまいます。 大規模化、機械化をして大々的にやるならともかく、1アール程度では「お金を稼いで、それで食べるには程遠い」わけです。 せっかく手塩にかけて育てた野菜が「買い叩かれる」わけです。 「200円は高いよ」という人ほど「フェアトレード商品を選んでいる」などと言うのが腹がたちます。遠いアフリカの人じゃなくて、俺の労力をフェアに評価してくれ、このきゅうりを1000円で買ってくれ…といっても誰も買ってくれません。ちなみに、俺も買わない。 そう。せっかく採れた作物、これを円に替えるのは間違っています。 きゅうりを10本収穫して「300円にしかならなかった」と、300円分つつましくスーパーで野菜を買うのは、明らかに間違いです。 ここは「俺らカッパか?」と言いながら、きゅうりの時期にはきゅうりをタップリと楽しむ。こちらのほうがずっと幸せなのではないでしょうか。 作物は、円ではなく、血や肉、今日や明日の活力に替えるべきなのです。 「工賃はいくらもらえますか?」ではなく「ここに来ると楽しいですか?生きている実感がしますか?」と言う方を、石切パンゲアでは待っています。 ★石切パンゲアは地域活動支援センター3型です。東大阪市の障害者の方で野菜作りなどに興味のある方、是非ご連絡を!通所者募集中です!
    | | 07:08 | comments(1) | - | - |
    [...] でもね、マネタイズしてはいけないと思うほど、安くしか売れません。 [...]
    | 加工品を売らなきゃダメだな | 居室待機 | 1970/01/01 8:59 AM |